デブトレFX 合同会社カノープスを検証

FX商材

清水デザインです。
デブトレFX 合同会社カノープスを検証しましょう。

・販売会社 合同会社カノープス
・会社住所 〒150 – 0045東京都渋谷区神泉町11-5-302
・電話番号 090-3940-1777
・URL http://davetra-fx.com/

<デブトレFXのセールスコピー>

およそ11年半に渡り..
延べ2400人の資産管理を担当した
“みずほ証券”出身のトップセールスマンが
1年で5308万円稼いだ『トレード手法』を遂に公開!!
時間がない・資金がない・経験がない..
もう、そんなありふれた言い訳を聞きたくありません…。
1日たった180秒の時間さえ用意できるのであれば
私の話に耳を傾ける価値は十分あるはずです。
みずほ証券出身 全国5位のトップセールスマン
森田真之監修
『デブトレFX』
Dave×Trace FX
私のトレードを完全にトレースできるチャンスが
目の前にあったとしても
あなたは、いつまでも巷を賑わせる
“FX悪質業者”や”偽物トレーダー”に
踊らされノウハウコレクターの道を歩み続けますか?

<デブトレFXの内容>

デブトレFXは、MetaTrader4専用のインディケータを使ったシステムトレードです。オリジナルインディケータをMT4チャートに設定し、チャート上のシグナルを確認して仕掛けていきます。
具体的には、
【USDJPY専用】レンジ用逆張りインジケーター
【NYダウ専用】トレンド用順張りインジケーター
この2つのインディケータを同時に稼働させるという興味深い手法となります。

<デブトレFXを検証>

みずほ証券時代に得た豊富な知識と独自の理論を基に作り上げた、FXの経験や知識を一切必要としない『実践型インジケーター』だと豪語しています。
森田真之氏の言う通り『デブトレFX』は難しい操作などは一切なく、ただ配信されるシグナルに従ってエントリー&決済注文するだけの簡単操作。
しかもこの商材のすごいところは
“レンジでもトレンドでも収益をあげられる”
というところ。
引用 http://fx-kenshow.net/archives/489

『デブトレFX』ではレンジ相場、トレンド相場の双方で勝ち続けることができるだけでなく多くのFXトレーダーの大きな悩みの種である負のスパイラルへ陥ってしまうという問題を
ほぼ100%に近い形で回避することができます。
引用 http://vt7lq4ob.seesaa.net/

この業界に出回っているインジケーターは、即ゴミ箱行きレベルのものばかりだと感じているらしく、
・レンジ相場では好調な逆張りのインジケーターが、トレンド相場に入った途端、大損を抱える様になった。
・トレンド相場では好調な順張りのインジケーターが、レンジ相場に入った途端、損失を重ねる様になった。
といった経験を、大半の人がしているだろうという見解を述べています。
引用 http://www.sobahaku.jp/fx%e6%8a%95%e8%b3%87%e6%83%85%e5%a0%b1%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e5%8f%a3%e3%82%b3%e3%83%9f%e3%83%bb%e8%a9%95%e5%88%a4/%e3%83%87%e3%83%96%e3%83%88%e3%83%acfxdave-trace-fx%e3%81%ae%e5%8f%a3%e3%82%b3%e3%83%9f%e3%81%a8%e8%a9%95%e5%88%a4/

以上

<まとめ>

デブトレFXは、NYダウとUSDJPYの正の相関性を利用した手法です。もちろんこれだけでも優位性を感じられる手法ですが、さらにトレードの精度を高めたいならば、NYダウやUSDJPYと相関性を持つ指標をもう一つ加える(フィルターとして使用する)ことで、確度を高める工夫が可能です。
年間通したリアルなトレード結果を踏まえたうえで本来なら評価をすべきですが、現段階のわかる範囲でのマニュアルやロジック確認、リアルトレード検証を行った評価はオススメできる投資商材です。
あえて問題点を上げるとするなら、海外口座メインでの取引になってしまう事ではないでしょうか。これは稼ぐことを前提にしていますが、税金面で考えると国内ブローカーより不利な条件になるというのがデメリットです。
ただドル円とNYダウの相関関係を利用して、ドル円の場合は1日平均の値幅80pipsを軸としたレンジ相場狙いロジック、NYダウはブレイクアウトロジックの2つの組み合わせは非常に有効な手法です。
結論としては全額返金保証も含め満足度の高い投資商材だと評価いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました