ファイブボーガン&ビッグキャノン・ストラテジー 株式会社クアドリフォリオを検証

FX商材

清水デザインです。
ファイブボーガン&ビッグキャノン・ストラテジー 株式会社クアドリフォリオを検証しましょう。

販売者  株式会社クアドリフォリオ
住所  東京都豊島区長崎5-3-10-309
電話番号 080-7046-2129
URL http://jidou-management.com/easl/

<ファイブボーガン&ビッグキャノン・ストラテジーのセールスコピー>

ファイブボーガン&ビッグキャノン・ストラテジーは
佐々木健太氏が愛弟子と二人三脚で開発した
FXの自動売買ソフトです。

<ファイブボーガン&ビッグキャノン・ストラテジーの内容>

以下の2種類のEAがセット販売となっています。
・Five Vegan Strategy(ファイブボーガン・ストラテジー)
・Big Cannon Strategy(ビッグキャノン・ストラテジー)
この2つのEAでポートフォリオを組んで
運用していくことが前提となっています。
(※セットでの購入以外にも、どちらかのEAのみ単体で購入することも可能)

<ファイブボーガン&ビッグキャノン・ストラテジーを検証>

全く勝てないといった
全否定の口コミこそありませんが
スクールの内容に対してちょっと高すぎる
謳われているほど簡単に稼げないといった
口コミも多少なりとも出ているようです。
引用 http://fx-kenshow.net/archives/4154

販売ページに掲載されている取引データは
フォワード実績ではなく、バックテストの結果のみとなっており
正直EAの優位性を確認するための判断材料としては
かなり頼りないものとなっています。
まぁ、両方のEAともに、バックテスト期間が9年半と
かなり長期のものではありますが、
いくら長期間テストしたといっても結局はテストですからね。
引用 http://www.bakuroita.com/201704/bogfvib.html

本当に勝っているEA販売者は、長期(少なくとも半年)の実績データを開示するのが当たり前です。
ここまで言ってしまうとちょっと大げさかもしれませんが、実績データを開示していないEAを購入すると、かなりの確率で痛い目をみることが多々あります。
よほど資金に余裕があって、研究目的で購入するというのであればよいかもしれませんが、実践でどれだけのパフォーマンスを発揮しているかが全く分からないシステムに、自分の資金を預けるのははっきりいって恐いですからね。
引用 http://fxjudge.net/archives/3252

以上

<まとめ>

評判ですが、やはり、まずまずですね・・
「スクールが内容からするとちょっと高すぎる」
「言われているほどは稼げない」
といった、やっぱりなぁと思う声ありですね。
まず、販売ページですが、掲載されている画像にあるバックテストの成績だけ見ると
好調のようですが、フォワードテストの結果が開示されておらず、
バックテストの結果のみなので、EAの優位性を確認するための判断材料としては
正直、説得力を欠くものだと思います。
佐々木健太氏は教え子が開発したEAをかなり絶賛しているようですが、
それであれば、尚更せめて直近1年分くらいのフォワード実績は
開示してほしいものですね。
佐々木氏は、以前にも自動売買マネジメント講座という高額FX投資塾を
販売していますが、その時もやはりフォワード実績は公開されていなかったです。
まぁ、現段階では、なんとも信ぴょう性がなく、わざわざ購入するまでもないとしか
言えませんね。
なので、こちらの案件ですがおすすめはいたしません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました