マーケティングFX 株式会社 e-FLAGSを検証

FX商材

清水デザインです。
マーケティングFX 株式会社 e-FLAGSを検証しましょう。

マーケティングFX

販売者名・・・株式会社 e-FLAGS
住所・・・・・東京都東村山市萩山町3-22-32
電話番号・・・042-393-7037
URL・・・・・https://marketing-fx.jp/

<マーケティングFXのセールスコピー>

なぜ全てを公開してしまうのか?
それは「勝てるロジックさえわかればFXでお金持ちになれる」
というほど単純なものではないからです。
かと言って、ロジック以外を秘密にすることもありません。
「FXで勝つ7つのポイント」も具体的なノウハウと解説を付けて
このページ上で全てお伝えします。

<マーケティングFXの内容>

最近のFX商材としては結構珍しく、トレードの根拠や手法について、かなり具体的な部分までマーケティングFXの販売ページで説明されているので、改めてここに詳しく書く必要はないと思いますので、超簡単に書きますと、この商材では、
・相場追従ロジック
・ダウ継続ロジック
をメインに
・RSIボリンジャーグランビルロジック
・ブレイクロジック
・いつでもロジック
などの手法について解説されています。
マーケティングFXは、販売ページ上でノウハウや仕組みを全て公開し、
更には利益が出ずにマイナスになった場合で「デモトレードで実践した場合でも」返金保証をつけておられます。

<マーケティングFXを検証>

購入してロジック通りに実践しましたがいきなり7連敗でやめました。
その後も追ってみたのですが・・・・
勝率はかなり低いです。
結局、きちんと環境認識して使用すれば勝てると思います。
その環境認識をロジックの数値が導き出してくれるはずですが、このロジックの数値を鵜呑みにトレードするのは危険です。
それじゃあ、他の商材と一緒ですよね。
ロジック通りにやっても勝てませんし、自分で環境認識をする必要があるので、買ったほうがいいかと聞かれればおすすめしません。
しかも勝てなかったら返金保証となっていますが、その条件は厳しいです。
引用 http://www.info-bonbon.com/investment/mket9f.html

販売ページを読めばわかるのですが、ユーザーに対する煽りも薄く、
商材内容のメリットは強く伝えながらも実際の具体的な部分を公開されています。
商材販売への姿勢もとても評価できると思いますし、
実践していく相場分析手法やトレードロジックも王道的なものを、
「システム的に習得できるように工夫されている」と思いました。
引用 https://fxxy.org/11728.html

ところでこの商材、ボク的には解説がとても丁寧で、ツールも非常によく作りこまれた、最近では正直話トップクラスの内容なんじゃないかという第一印象を持ったんですが、数少ないと思われる弱点のうちのひとつとして、
「過去検証が非常にやりにくい」
ということを感じました。
引用 https://eamt4.net/fxjoho/marketing-fx/marketing_impression.html

以上

<まとめ>

一見難解にみえる『マーケティングFX』ですが、ベースロジックだけを取り上げればシンプルな順張りライントレードにすぎません。そこに通貨間の強弱というフィルターを加えただけです。
ありがちといえばありがちです。通貨間強弱のアイデアも『マーケティングFX』が先陣を切ったわけではなく、むしろ後発組といえます。
あまりにも販売ページが冗長で、いかにも”すごいこと”を語っているかのように錯覚してしまいそうです。しかし、中身を紐解けば極めてシンプルかつ王道な順張りラントレードです。
マーケティングFXは、20日間実践してマイナスになった場合等に返金保証が付いていますが、確かに教材の内容通りにトレードできれば、
複数の相場分析ツールを駆使した上で、内容通りにトレードできれば、そうそうトータルでマイナスにならないだろうな、と思いました。
販売者の株式会社e-FLAGS楠山高広氏も、そういった部分に自信を持たれているのだと思います。
ポイントは、「教材の内容通りに実践できるかどうか」だと思います。
購入者は気合いを入れて学習して、使い方を覚えてトレードで活用していく努力が必要になります。
ただその結果、トレンド判断等の相場分析はマスターしていけると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました