ワンWEEK副業投資プログラム 合同会社プロフモを検証

株式投資商材

こんにちは!清水デザインです。さっそく見ていきましょう。

販売・運営 合同会社プロフモ
責任者 佐藤茂利
所在地 東京都新宿区新宿3丁目12番4号 新宿Nタウンプラザ309号
電話番号 050 – 3386 – 5739
URL http://www.week1-pro.com/program/open/

上記サポート体制の検証にて触れた通り、「ワンWEEK副業投資プログラム」の運営元は「合同会社プロフモ」という会社で、代表を務めている人物が、情報源も務めている「佐藤 茂利」です。

「合同会社プロフモ」は「佐藤 茂利」が1人で運営を行っている為、サポート体制が手薄。そして、当然オフィスなんて必要ないので、簡単に利用できる「レンタルオフィス」に所在地を置き運営を行っています。 https://kabuhikaku.com/s/1641/

口コミを調査したとこと、少々不審なレビューサイトがいくつか見つかりました。「ワンWEEK副業投資プログラム」をオススメしているレビューを投稿しているサイトなのですが、そのほかの記事が存在せず、まるで「ワンWEEK副業投資プログラム」を宣伝するために作られたように見受けられるのです。

このようなレビューサイトがいくつか確認できるため、教材名で検索した際に高評価を付けるレビューサイトの信憑性は少し低くなりますね。何を信じるのかは貴方次第ですが…。 https://kabu-uwasa.com/s/410/

まず底値で買えるという根拠がありません。上に出しているチャートも「リバーサルポイント」とマークしてますが、この値段よりさらに下がる可能性は十分ありましたよね。なぜここを底値と考えたのでしょう。
また底値だとしても、どれくらいの期間でどれくらい上がるのか、そこは一切考慮無しですか?そのあたりの説明は書かれていません。
なんだかこの時点で銘柄選定方法がかなりザルな気がしている私です。 https://toushi.love/toushi/detail/212/

以上

<まとめ>

調べていくと佐藤茂利について分かったことがいくつかあるので紹介していきます。
佐藤茂利は1986年、国内系証券会社で東京証券取引所内フロアトレーダーから経歴をスタートさせたようです。
バブル崩壊後は国際部へ移動し、米国債をはじめとした外国債や為替(FX)のディーリングを担当し、1994年からは日本株ディーラーとなり、証券会社での運営業務経験は20年以上もあります。
2013年からは某投資研究所で個人投資家向けにセミナー講師として活躍し、その後、証券会社でのディーラー経験や投資研究所での経験を基にした、仕事を持つ個人投資家でも実践出来る「週1副業投資術」を考案したそうであり、その結果、「株式投資に多くの知識や余計な情報はいらない」が基本的な考え方となっているようです。
バブル崩壊前から投資の業界で活躍されており、また、多くの人にセミナーや講義を重ねて成功に導いてきたということを考えるとそれだけ信頼も厚く、評判が高いらしいですが・・・

こういうのって、うさんくさいですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました