一攫千金プロジェクト2019 合同会社アドバンスを検証

FX商材

清水デザインです。
一攫千金プロジェクト2019 合同会社アドバンスを検証しましょう。

一攫千金プロジェクト2019 加藤浩二

【販売者】 合同会社アドバンス
【所在地】 東京都板橋区南常盤台1-11-6レフア南常盤台101号室
【電 話】 未記載
【URL】 https://okuribito-japan2019.work/ikkaku01/

<一攫千金プロジェクト2019のセールスコピー>

誰もが1年以内に1億円を稼ぎオクリビトになる方法が明かされる

<一攫千金プロジェクト2019の内容>

一攫千金プロジェクト2019の内容についてですが、ビジネスモデルはFXです。
FXの自動売買システムを使って稼ぐようです。

<一攫千金プロジェクト2019を検証>

運用資金がどれほど必要なのかもわかりませんし
このような類の案件はそこを明かさないものがとても多いですよね。
なので何度もお伝えしていますが
この案件には参加する事はお勧めできません。
引用 https://net-24h.com/fx/6997/

ICOの専門家というくらいですからどのような人物かと思いましたが、フルネームで検索しても何も情報は見つからない状態。
私もいくつものICO案件を2017年より調査していますが、ハッキリ言って「加藤浩二」など聞いたことがありません。
私が知らないだけという可能性も十分に考えられますが、何一つ情報が見つからない時点で大物とは言えないでしょう。
引用 https://money-police.com/okuribito-japan2019/

LINE@に参加することが出来ます。またオクリビト適正テストを受ける際など各所で電話番号、メールアドレスなどの個人情報を記入させられたので、勝手にメルマガの会員登録させられている可能性があります。
運営会社の実態から考えるとLINE@の参加や個人情報の記入はお勧めできません。「一攫千金プロジェクト」を信用している方はどうぞご参加ください。
引用 https://kabu-uwasa.com/s/6430#vrlcorner

以上

<まとめ>

今回の案件「一攫千金プロジェクト」ですが、ビジネスモデルはFXの自動売買システムとなります。
そして最終的には「オクリビトJAPAN」という198,000円のバックエンドが待っています。
さらにその上に「オクリビトパートナーシップ」という598,000円のバックエンドもありようです。
加藤浩二氏が言うように1年間で1億円稼げるのであれば、198,000円は安いかも知れませんが、それならもっと堂々と個人で会社を設立し、1億円稼がせるためのノウハウを公表し、ロイヤリティを貰うくらい考えてもいいと感じますが・・・。
また調査をしたところ、「加藤浩二の一攫千金プロジェクト」を販売している「株式会社アドバンス」について捜査していくと、住所として登記しているマンションが名義貸しのオフィスであることが判明しました。
販売者の「加藤浩二」については巷でICOの専門家(笑)と呼ばれるほどの有名人であり、総資産50億円を突破したはず。
一体ナゼ、このような所在を隠すサービスを利用したのでしょうか?
なんだか、経歴を調べられると困ることがあるように見えてしまいますよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました