神眼FX 株式会社ユアチアを検証

FX商材

清水デザインです。
神眼FX 株式会社ユアチアを検証しましょう。
5

販売会社 株式会社ユアチア
所在地    東京都渋谷区代々木3-57-16
TEL   080-7046-2129
URL      http://shinganfx.com/slt/

<神眼FXのセールスコピー>

10万円を1億円にした天才トレーダー、イサムの師匠が
億トレーダーを次々に輩出した伝説のプロジェクトをついに始動!
神眼FX 億トレーダー養成プロジェクト
年収1億円を安定的に獲得し続ける”億トレーダーの眼”を即日インストールすることで投資未経験者でも”堅実”に”億を稼ぐ”トレードが実現し月収500~1000万円を固く獲得することが可能
トレーダーの頂点、ファンド部門を統括・教育・運用する億トレーダー養成のプロがあなたを億万長者の世界へ導きます。

<神眼FXの内容>

神眼FXはプロトレーダーイサムの師匠にあたるオヤジこと田村和志氏が、初めて一般に手法を公開することになったとのことです。
今回のオファー公開に伴い神眼FXの無料動画が公開されていますので、まずは動画1~3の内容についてレビューしていきたいと思います。
動画1では田村和志氏とイサム氏との対談が行われていますが、同氏は専業トレーダー兼専業トレーダーを養成するトレーディング部門の顧問として活躍されており、トレーダーのケアやロジックを提供し、数千万規模の運用を行っているとのことです。
※動画で登場しているイサム氏と称する人物は顔出しをしていなため、本人であるかは不明です。
専業トレーダーになる前はソフト会社を経営されていたそうですが、FXを始めてからは人間関係のしがらみ等が一切なく効率的にお金儲けができるということで専業トレーダーの道を選択したんだとか。ソフト会社ということは、それなりに情報がありそうですが現状では同氏に関する情報はほとんど見当たりません。
ちなみに同氏が教えてきた生徒で表に出ている方はイサム氏やそのほかの方(例えば主婦など)は片手間で月20~30万円程度稼ぎ出しているとのことです。
そして神眼FX公開理由についても動画1で語っていますが、FXで負けている人や資金を減らす人、どこでエントリーすれば良いか分からない人に自身の手法を教え、多くの人に自身の手法を広めることを社会的使命だと感じていると明言していますね。
動画2ではチャートを使った解説がメインになっていますが、トレード手法に関しては後ほど説明するとして、田村和志氏の手法をマスターすることで堅いトレードが可能になり資金が増やせるとのことです。
さらにエントリーチャンスは1日に何回かは必ずやってくるため、サインが出た時にルールに従ってエントリーするだけで良いとも明言しています。
動画3では神眼FXを実践している方が登場し同氏と対談を行っているシーンやイサム氏に寄せられた質問にイサム氏が直接答えるシーンも収録されており、その中にはイサム氏から見た同氏の印象や初めからどれだけ稼げたのか、同氏の手法の良かった点についてそれぞれ答えています。
さらにイサム氏と同氏がどのくらい稼いでいるのかとの質問についてイサム氏は「自分は年収1億円程度なので、田村先生はそれ以上稼いでいるはず」とコメントしていますが、動画内では同氏のトレード実績が公開されていないため実際どの程度稼げているかは不明です。

次に、神眼FXのトレード手法やツールについて説明していきます。
ロジックはトレンドフォローを用いたデイトレードでサイン通りにエントリーを行うシステムトレード手法となっています。
トレードに必要な時間は1日30分、エントリー判断に必要な時間は1~2分ということですが、あくまでもサインが出てからその位の時間でトレードができるということですので、1日の中の好きな時間で30分でトレードできるというわけではありませんので誤解しないようにしてください。
トレンドフォローロジックということは判明していますが、どういった考えが根底にあるのかまでは明かされていないため、それ以上の詳細については不明となっています。
そして神眼FXで使用する「神眼ツール」に搭載されているインジケーターは、移動平均線とボリンジャーバンドを使用するオーソドックスな手法となっており、動画2のチャート解説シーンから神眼FXがマルチタイムフレーム分析を取り入れているようです。
マルチタイムフレーム分析という言葉を初めて聞いたという方のために説明しておくと、マルチタイムフレーム分析とは「複数の時間足を用いて相場の値動きを確認しエントリーの方向性を決定してからトレードを行う」といった相場分析法のことを指しています。
画面の中に3つのチャートが表示されている通り、これらは4時間足、1時間足、5分足を用いたチャートとなっておりチャート内に表示されている複数の点が神眼ツールというわけですが、それ以上に詳しい説明はされていないため、この複数の点がどのような役割を担っているのかは不明ですね。
さらに動画内では同氏の実績についてチャートを使って解説されており、2013年9月~2015年12月までの28ヶ月で合計16,486pips、月平均589pips、1日平均で30pipsとのことです。
同氏は主にユーロドルの週足でトレードを行っているようですが、月単位でマイナスになっていないため、動画で公開されているチャートを見る限りでは同氏がそれなりに結果を出されていることが伺えます。
神眼FXではシグナル配信ツールを用いたシステムトレードとなっていますが、やはりロジックが明確にされていない以上どのようなタイミングでサインが出るかといった具体的な内容までは現状では一切不明となっています。

<神眼FXを検証>

繰り返しになりますが高額投資塾にしては開示されている情報が少なすぎますし、イサム氏(本人かは不明)をインタビュアーに起用して集客を図っているのかどうかは定かではありませんが、参加者を本気で稼がせたいと思っているのであれば手法ロジックや明確な実績データを開示して稼げる証拠を並べるはずです。
それすらもまともに開示されていない、ほぼ非公開のまま参加者を募っている時点で販売側の利益が優先されている可能性はゼロとは言えません。
引用 http://fxjudge.net/archives/735

派手なローンチに比較して、まっとうなロジックという印象です。
結果の出しやすい商材であるというのは感じますね。
ただ、価格面がやはり高額なので、迷っていたら手を出すべきでもないと思います。
販売ページにはある程度、手法の内容や、講師のパーソナリティが公開されているので、そのあたりでうまく使えそうな感覚を感じた時だけ、検討されるのが良いかと思います。
できるならば、第二期の募集(あるかどうか分かりませんが)を待つなどして、評判や口コミが出来上がってからの評価でも遅くはないと思います。
引用 https://fx-syuhou.biz/archives/6403

いずれにしても、投資に絶対がない以上、神眼FXに参加することでFX未経験者や初心者が田村和志氏と全く同じ結果を出せるかどうかはまだ未知数ですしもし本当に結果を出せるのなら明確な根拠を提示して欲しいところです。
引用 http://inv-review.com/fx/gdeytmkzsi/

以上

<まとめ>

これまでの無料動画や、今回公開されたオファーページでは神眼FXを実践した方の多くが3ヶ月~半年以内に数十万円から数百万円を稼げており月収500~1,000万円を固く獲得することができるとコメントしています。
さらにオファーページには2013年9月から2015年12月までトータル28ヶ月分の実績データが公開されていますが、これらは全て数字だけでまとめられた手作り感満載の実績であって具体的な実績データは一切開示されていません。
数字だけの表記である以上、この実績データだけでは神眼FXの信ぴょう性は非常に低いと言わざるを得ません。
また動画4の中では質疑応答のシーンが収録され寄せられた質問に同氏が答えていますが、質疑応答の中で「神眼FXでトレードするにあたってのリスクは一切ない」と言い切っています。
しかし、リスクゼロの投資など存在しませんし、本当に勝てている投資のプロならば『リスクが一切ない』と「断言」するはずがありませんし、出来るはずもありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました