秒速スキャルFX 一般社団法人 日本投資家育成機構を検証

FX商材

清水デザインです。
秒速スキャルFX 一般社団法人 日本投資家育成機構を検証しましょう。

販売者      一般社団法人 日本投資家育成機構
住所       東京都千代田区神田神保町1-5-1-6F
電話番号 03-5244-5337
URL      http://byousca-fx.s3.amazonaws.com/topa/index.html#order_btn

<秒速スキャルFXのセールスコピー>

3連続4連続コンボと次々利益!
忙しいサラリーマンの方必見!
「あなたのちょっとした『スキマ時間』をお金に変えてみませんか?」

<秒速スキャルFXの内容>

秒速スキャルFXはトレンドフォローをベースとし1分足をメインで使用するスキャルピング手法です。
1分足がメインだと言いましたが詳しくは「4時間足で相場状況を大まかに把握し1分足でエントリータイミングを探る」という、超時間足と短時間足を併用した「マルチタイムフレーム分析」が基本となっています。
そしてエントリーを仕掛ける際は、トレンドの初速から押し目買い・戻り売りを狙っていきます。
トレンドが形成されたタイミングではなく初速を狙うことで「比較的高い勝率を維持でき、損切り幅を極力小さくできる」というメリットがあるため、そこそこ魅力的なスキャルピングであるといえるのではないでしょうか。

<秒速スキャルFXを検証>

あとはこの秒速スキャルFXの1分足トレードロジックの再現性ですが、
確かに勝率がよくて実践しやすいロジックではありますが、
しっかりとチャートを見てトレードサインを探していく必要はあります。
引用 https://xn--fx-2j6c912b45p236bwchdsn.jp/fxblog/298.html

手法そのものは王道的かつ堅実なことに加えてスキャルピングで勝率8~9割が狙えるということで、これから新たにスキャルピングに挑戦しようと考えている初心者からすればとても魅力的に感じるかも知れませんね。
引用 http://fxjudge.net/archives/2560

秒速スキャルFXは裁量でエントリーの取捨選択を行う必要有り
秒速スキャルFXでは単純なエントリーではなかなか勝てないと思います。そこで仕掛けの取捨選択は裁量判断が必要となります。
その裁量判断が秒速スキャルFXの成績の良し悪しに繋がります。
マニュアル内では、その裁量判断についても解説されていますが、過去相場の検証を行うことで、オリジナルの判断基準を設けることでさらにブラッシュアップできるでしょう。
引用 https://www.freestyle2.net/archives/11911

以上

<まとめ>

トレンド中の”押し目・戻り”を狙い「ローソク足が加速する瞬間」を瞬時に刈り取る超高速スキャルピング。
1分足で次々と利益を抜く様はまるで「シューティングゲーム」のよう”ゲーム感覚”で細かな利益を積み上げていきたい人向けのFX商材です。
長期足(4時間足)でトレンド方向を確認し、エントリータイミングを「ローソク足が加速する瞬間」に絞り込むことで、極めて高い勝率を実現しています。
MACDとRSIで確度の高い「押し目・戻し」をピンポイントであぶり出し、タイミングよく仕掛けていきます。トレードルールは明確ですが、ダウ理論やダイバージェンス・ラインを活用して「仕掛けタイミング」の取捨選択を行なうことで(=裁量)もう一段上の高確度トレードを可能にします。
サインツールで押し目と戻りを見極めて、そこを狙ってエントリーしていきます。
そして、リミットとストップを両方入れて見守るというスタンスになりますね。
このルールをしっかり通すのが大事ですね。
ツールの効き具合なのか、7通貨を推奨しています。
ドル円・ポンド円・ユーロ円・豪ドル円・ポンドドル・
ユーロドル・豪ドル米ドルになります。
主要通貨ですね。
初めは、1,2通貨で取引した方がよさそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました