FXスキャルピング革命 クロスリテイリング株式会社を検証

FX商材

清水デザインです。
FXスキャルピング革命 クロスリテイリング株式会社を検証しましょう。

FXスキャルピング革命

販売者    クロスリテイリング株式会社

住所       東京都墨田区錦糸1丁目2番1号アルカセントラル12F

電話番号 03-5244-5344

URL    http://scal-revo.s3.amazonaws.com/top/it_pre.html

<FXスキャルピング革命のセールスコピー>

再現不可能と言われた、
伝説のスキャルピング手法が
今、蘇る。

FXーJin史上最強!
あの禁断ロジックがついに公開

年間10,000pips以上を獲得し、
1,700名以上の会員資産を
10倍い膨れ上がらせた、
伝説のシグナル配信を

10年の時を経て、ついに
ロジック化に成功!

FX超初心者でも、スキャルピングの王様と呼ばれた
FXーJinのトレードを完全再現!
これを手にすれば、あなたのFX人生に革命が起こる!

<FXスキャルピング革命の内容>

『FXスキャルピング革命』ではFX-Jin氏が以前シグナル配信を行っていた際に使っていたトレードロジックを提供してます。
それは、
“スピードスキャル”
“カウンタースキャル”
の2通りのロジックで構成されています。
スピードスキャル、カウンタースキャル共にメインで使用するのは5分足となっておりスピードスキャルというのは強トレンドに乗っかって10pips前後の利益を積み上げていく従来のトレンドフォローです。

相場分析の際には「あるインジケーター」を使用するそうですが、販売ページにはインジケーターに関する説明が一切ありません。現時点での詳細は不明なままとなっています。
推奨通貨ペアはポンド円を始めとする5種類でリスクリワード比は1:1に設定されており、勝率は驚異の93%ということで、スピードスキャルが勝率重視のロジックであることは容易に判断できます。
93%という勝率が事実であれば凄いことですが、残りの7%で大きな損失を出してしまえばプラス収支を維持するのが困難になるので勝率ではなく利益率に拘るべきではないでしょうか。

もう片方のカウンタースキャルですがスピードスキャルで使用するインジケーターに加えて移動平均線を使用するということで、トレンドの初速を狙った押し目買い・戻り売りがメインとなっています。
掲載されているチャート画像を見ると逆張りのように見えるので、カウンタースキャルはおおよそ逆張りロジックだと思って良いでしょうね。
推奨通貨ペアはポンド円を始めとする4種類でリスクリワード比は1:2、勝率は70%前後ということで一つ目のスピードスキャルで損失が出た場合でもカウンタースキャルで補えるようになっています。

ちなみに、スピードスキャルは
“あるインジケーターを使って相場の勢いを確認する”
“ある数値を突破したらエントリー準備”
“チャンスが出た高値(安値)をブレイクしたらエントリー。エントリーと同時に利確・損切りを設定する”
“OCO注文を入れて利益確定を待つ”

カウンタースキャルは
“スピードスキャルで使用するインジケーターで相場が上昇・下降のどちらに動くかを確認する”
“移動平均線のとある条件でトレンドの発生に備える”
“「ある波形」を確認できたらエントリー開始”
“トレンドに乗れれば利益を最大まで引っ張る”
という、2つのトレードルールが設けられています。

<FXスキャルピング革命を検証>

再度募集されたみたいなので正規品を購入してみました。
今オフで売られているものはロジックを説明する動画が省かれていたので、おそらくきちんと理解できていないだろうというのが理由です。
すごくシンプルな手法なんですけどかなり奥が深いと感じました。
インジケーターはあくまで目安であって手法のコアはプライスアクション。
JINさんらしい非常に裁量色の強いものになってるので、恋スキャと同様にトレードスキルを向上させるためのトレーニングキットのようにとらえるべきかと思います。
恋スキャでは扱っていないブレイクアウトとリバーサルを学べるので、これを使い倒して裁量スキルを身に着ければかなり自信につながる気がします。
引用 http://www.info-bonbon.com/investment/jfn2kmx.html

シンプルなルール(スピードスキャル)で、最初はこんなことでホントに勝てるのかと疑心暗鬼でしたが、勝ちまくっています。
こんな手法があったとは…さすが、FX-Jin先生!
スピードスキャルのみ、2週間で180pips。
今のところ、1トレードきっちり10pipsで利確しています。
引用 http://wv3cqbyo.jugem.jp/

FX初心者でも勝てる!という打ち出し方でのFXスキャルピング革命は、初心者トレーダーやまだ勝ててないトレーダーに革命を起こしてくれる可能性があります。
興味を持ったトレーダーこそが、買うべきトレーダーなんじゃないかと思います。
ただ、買っただけで満足せずに、しっかりとロジックを実践して爆益をあげて満足しましょう!
引用 https://xn--fx-2j6c912b45p236bwchdsn.jp/fxblog/348.html

以上

<まとめ>

販売ページにはスピードスキャルとカウンタースキャルそれぞれの実績が公開されており、スピードスキャルでは年間約9,000pips、カウンタースキャルでは約20,000pipsの利益が見込めると記載があります。
この数字がもしも全て事実であるならば、『FXスキャルピング革命』に参加する価値は大いにありますが、同社の過去商材同様に数字のみをまとめたテキストによる実績でしかないので信ぴょう性はほとんど感じられないでしょう。
それに、販売ページに謳われている獲得pipsは全ての通貨ペアで1年間トレードした際の数字であって実践者全員が全く同じ条件でトレードできるはずがありません。
短時間足のスキャルピングはすぐに利益が出せる反面、メンタル管理を徹底していないと、負けが続いてしまい感情任せのトレードになる可能性を秘めているので、初心者にはハードルが高いと思って良いでしょう。
FX-Jin氏による久々の手法公開ということでリリース直後からネット上で話題を集めているFXスキャルピング革命ですが、世間の評判とは裏腹に勝てることを証明する根拠が開示されていないので、仮に実践するにしても謳われているような結果は期待できないと思った方が良いでしょう。
レターの冒頭から
『伝説のスキャルピングが蘇る』
『FX-Jin史上最強!禁断ロジック公開』
など若干誇張した表現が目立ちますが、一体何を根拠にそういう記載になるのか理解することができません。
購入者の気を引くための文句とはいえ確実に勝てるという確固たる根拠がなければただの誇大広告で終わってしまうので、実績開示にももっと力を入れるべきではないかと感じました。
やはり、明確な実績が公開されていなければどれだけ勝てると言われても完全に信用するわけにはいきません。
100歩譲って、FX-Jin氏が今回のロジックで勝てているとしても、これから参加する方が2通りのロジックを学んで彼と同等の利益率や勝率を狙えるとは思えませんので、販売ページに記載されている文言や数字を鵜呑みにせず参考程度に考えておいた方が良さそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました