FXバックドラフトPRO 合同会社PATHFINDERを検証

FX商材

清水デザインです。
FXバックドラフトPRO 合同会社PATHFINDERを検証しましょう。

FXバックドラフトPro【検証・評価】

販売者    合同会社PATHFINDER
住所       奈良県奈良市登美ヶ丘5丁目-5-1
電話番号 0742-52-7017
URL    https://kuma-hige.com/trade/fxbackdraft-t

<FXバックドラフトPROのセールスコピー>

あなたは、今までにこれを超える
売買シグナルを目撃したことがありますか?
相場の神様と仲良しになれる
売買シグナルを目指しました!
国内外から絶大な支持を得てきた
売買シグナルの進化型が、これだ!
この売買シグナルを体感すると、あなたの脳内から
ドーパミンが放出されることでしょう・・・

<FXバックドラフトPROの内容>

このバックドラフトPROはトリプル・プロフィット・ターゲット(TPT)を採用し、
3つのターゲット(売買サイン)と損切りサインが出ます。
エントリーと同時に損切りと決済ポイントが表示され、しかも決済ポイントは3段階表示されるというのが最大の特徴です。
ターゲット1の勝率が一番高く、2、3となるにつれて、勝率は下がっていきますが、その分勝った場合の利幅は大きくなります。これをマーク・ダグラス氏の分割決済の仕組みを取り入れ決済を行っていきます。
通過ペアや時間足は自由に選べるのでトレードチャンスは多くなります。

<FXバックドラフトPROを検証>

「FXバックドラフトPRO」は現在、69,800円で販売されています。
FX商材の中では、少し高めの価格です。
販売当初はもっと安かったのですが、段階的に値上げされ、今の値段となってしまいました。
内容的には使い勝手も悪くなく評価できるのですが、価格とのバランスを考えた場合にどうなのでしょう。
引用 http://fx-manual.com/review/3882/

これは無駄金だったとしか言いようがないです。本当に残念で仕方ないです。まったく期待のできない結果続きで年末にリタイアしてしまいました。7万円近く支払って購入した自分が馬鹿でした。
引用 http://www.info-bonbon.com/investment/2500fxpro.html

損切りポイントにも頻繁に掛かるとお伝えしましたが、それではFXバックドラフトPROの実際の勝率はどれくらいか?ということですが、概ね50〜60%です。
損切り幅は固定では無く変動します。ローソク足の確定での値幅となりますので、思った以上に深くなり、損失額が膨らむケースもあります。
引用 https://www.freestyle2.net/archives/10493

以上

<まとめ>

FXバックドラフトPROですが、非常に売れているみたいですね。販売ページの動画を始めて見た方は、きっと驚くと思います。ピンポイントで最適な場所で、エントリーシグナルが出ているように見えます。その後はストップに引っかかることもなく、指定したリミットポイントを次々とヒットし利益を積み重ねていきます。
思わず「何これ、スゴイ!」となる動画ですが、気をつけて下さい。掲載されている動画やチャート画像は、どれもこのツールが上手く機能したところを抜き出して見せているだけです。
動画では、非常に高い勝率を出しているように見えますが、実際の勝率はざっくりですが6割強くらいです。また、リミットポイントも3段階用意されていますが、最も近い第一段階には比較的高確率で到達します。
また、初見ではわかりにくいのですが、ストップ幅も思ったほど浅くないです。ローソク足確定でエントリーシグナルが点灯するため、確定足の長さの分だけストップが深くなってしまうケースがあるためです。
FXバックドラフトPROに限った事ではありませんが、この手のシグナル表示ツールというのは、多くがロジックが公開されていません。
そのロジックこそがメシの種とも言えるからなのですが、私たちユーザーからすれば、何故このタイミングで買いエントリーなのか?売りエントリーなのか?ということがわかりません。
ただ単にシグナルに従ってさえいれば、未来永劫勝てるのならそれで良いのかもわかりませんが、現実そのようなことはありません。
ロジックが相場にマッチする時もあればしない時も必ずあります。
ロジックが公開されていなければ、マッチしない相場の時になぜ勝てないのかがわからず、信じて運用を続けるか、高額にも関わらず諦めて稼働を止めるかの選択が必要になります。
そのあたりも考慮して、購入をご検討いただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました